本文へ移動


トップ > 募集情報 > 2018年 > 東京交通会館「平戸市アンテナショップ」の愛称を募集


東京交通会館「平戸市アンテナショップ」の愛称を募集

くらし・手続き

募集趣旨

平戸市では、地場産品や特産品をPR販売することにより、首都圏への取引量、販路の拡大を図るとともに、消費者ニーズを生産者へフィードバックし新商品開発へとつなげる「平戸ブランド戦略的プロモーション推進事業」を実施しています。

この事業の一環として、平戸産品が「購入できる」「味わえる」拠点創出に取り組んでおり、この度、首都圏の中心地である銀座・有楽町の東京交通会館に、「平戸市アンテナショップ」を平成30年10月に開設する予定としています。

多くの皆さんに関心を高めてもらい、親しみをもって利用していただけるよう、愛称を広く一般募集します。

募集期間

平成30年7月6日(金曜)~7月27日(金曜)※当日消印有効

応募方法

  1. 応募用紙に必要事項を記載して、平戸市地域資源ブランド化推進協議会(平戸市文化観光商工部商工物産課内)に持参していただくか、郵送、ファクス、または電子メールで応募してください。
  2. 個人情報は、愛称募集に関する業務のみで使用します。

※ 愛称の募集要項および申込用紙については、下記の書式ダウンロードから取得してください。

施設の概要

  1. 所 在 地 東京交通会館地下1階(東京都千代田区有楽町2-10-1)
  2. 面  積 3.5坪(11.6平方メートル)
  3. 開 設 日 平成30年10月予定
  4. 取扱産品 農産物、農水産加工品、スイーツ、酒、調味料

店舗コンセプト

食べたら「知りたくなる」「行きたくなる」「住みたくなる」平戸。

「ひ」ごろつかえる!「ら」くにたべれる!「ど」れもおいしい!

「ひらど」をお届けします。

愛称のコンセプト

地場産品や特産品のPR販売と情報発信の拠点としてアピールでき、かつ覚えやすく親しみやすいもの。

応募規定

  1. どなたでも応募できます。
  2. 応募作品は自作で未発表のものに限ります。
  3. 同一人物の応募は2点までとします。(応募用紙1枚に作品1点)
  4. 採用作品に関する諸権利は平戸市に帰属するものとします。
  5. 第三者の著作権、商標権などを侵害しないものとします。
  6. 応募作品の返却は行いません。
  7. 応募にかかる費用は、応募者の負担とします。

審査方法

応募された愛称を平戸市地域資源ブランド化推進協議会事務局(平戸市役所文化観光商工部商工物産課内)で審査し、採用作品1点を決定します。

愛称の採用等

  1. 採用作品(1点)に3万円相当の平戸産品の詰め合わせを贈呈します。
  2. 同一の愛称が複数の応募者から応募されていた場合、抽選により1名を採用するものとします。
  3. 応募作品の採用にあたっては、募集者でやむを得ず補作する場合があります。

採用愛称の発表

  1. 採用者本人に通知するとともに、平戸市のホームページで発表します。
  2. 採用作品については、応募者の氏名、市町村名(学生は学校名および学年)を公表します。

応募・お問い合わせ先

〒859-5192 長崎県平戸市岩の上町1508番地3

平戸市地域資源ブランド化推進協議会(平戸市役所文化観光商工部商工物産課内)

平戸市アンテナショップ愛称募集担当

TEL:0950-22-4111(内線2216)、FAX:0950-23-3399、Email:bussan@city.hirado.lg.jp

アドビリーダーのダウンロード PDFファイルをご覧になるには、Adobe AcrobatReaderが必要です。
アドビシステムズ社サイト(このリンクは別ウィンドウで開きます)より無償でダウンロードできます。

お問い合わせ先

文化観光商工部 商工物産課 物産振興班

電話:0950-22-4111

FAX:0950-23-3399

(受付時間:午前8時30分~午後5時15分まで)

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は見つけやすかったですか?

このページは分かりやすかったですか?

このページの情報は役に立ちましたか?


トップへ戻る