本文へ移動


トップ > 行政情報 > 平戸市の紹介 > 平戸市地域おこし協力隊 > 活動報告(平成27年度)


活動報告(平成27年度)

くらし・手続き
池尻 直樹

池尻 直樹(いけじりなおき) 隊員

まちづくり部門(生月地区)

平戸産品を全国・世界へPR 

平戸産品を全国および世界に発信すべく、地域のベーカリーレストランパンチキチキさんとさせぼ五番街を手始めにアンテナショップをコラボ出店しました。

大型商業施設で出品規制もあり、現状では催事出店からのスタートでパンデリ・スープデリを中心としたわずかな出品ですが、軌道に乗れば徐々に特産品をラインアップ予定です。

※催事出店時不採算の場合はハウステンボス出店に変更するかもしれません 笑

地方発ファストフード事業を多店舗展開していくモデル店舗としての位置づけで、多岐にわたる活用を見込む平戸小麦を中心にダチョウ・シイラ・クジラほか様々な商品をプロトタイプ出品の実験店舗として運営していきます。

移動店舗のVWワゴンで各地に出店も予定しており、長崎県物産展や平戸市フェアなど全国各地の物産展にも時折参加していきますので全国の皆さんに会えるのを楽しみにしています。

佐世保五番街にて出店

出店模様

移動店舗ワーゲン

4

平戸を全国にPR!!

大田 圭一

大田 圭一(おおたけいいち) 隊員

まちづくり部門(生月地区)

平戸の空き家を活用して移住促進へ

 都会と異なり地方においては専業よりも兼業の可能性を広げた方が得策と当初から考えており、着任からの1年間でトライアンドエラーを繰り返し、2016年4月より借り受けた自宅兼活動拠点の巨大空き家で、生月を泊まってより知ってもらうための「ゲストハウス」を開業することを任期終了後の目標としています。
 今後の展開としては、もう1つの活動の柱である「空き家活用・移住促進事業」に注力していきたいと考えていますので、空き家でお困りの方、平戸への移住を考えている方、いつでもご相談ください!

363日この格好がトレードマーク

363日この格好がトレードマーク

夏限定の生月温泉(海水100%)

夏限定の生月温泉(海水100%)

この雄大な景色に惚れて生月へ

この雄大な景色に惚れて生月へ

細谷 勇介

細谷 勇介(ほそたにゆうすけ) 隊員

まちづくり部門(田平地区)

田平地区の活性化に向けてまずは「知る」ことから

協力隊の1年目は、「知る」というテーマのもと、地域行事や活動に参加し、地域の方々との親交を深めるように努めました。同時に、よそから来た自分たちに何ができるかを模索し、今後の活動の方向性を、ある程度定めようと考えています。地域のさらなる活性化に向け、次年度以降も積極的に協力隊の活動に取り組んでいきます。

町民体育祭

町民体育祭のリレーに、地域協議会・協力隊チームで出場。結果は…

畑

地域の人のご好意で、畑の一部をお借りして農作業。農業における苦労を、身をもって感じることができました。

吉田 祐也

吉田 祐也(よしだゆうや) 隊員

まちづくり部門(田平地区)

田平地区の魅力や宝物を活かして活性化へ

5月に田平に来て、もうすぐ1年が経とうとしています。この1年間、まずは田平町を知り、また、田平町民に協力隊を知ってもらうことをテーマに活動してきました。各種スポーツ大会をはじめ、地域行事への参加で多くの方々と交流および親交を深めることができました。その中で、みえてきた魅力や宝物を活かし、問題点を解決するため、よそ者目線で田平町を盛り上げていきます。

がわっぱ祭り

がわっぱ祭で河童に変装

カブトムシ

巨大カブトムシを修復中

田平クロスカントリー

クロスカントリー大会では親子で激走!!

高岡 北斗

高岡 北斗(たかおかほくと) 隊員

情報発信部門

映画館がない平戸で映画上映を通じて地域貢献へ

未来創造館から生まれた生涯学習の位置づけとした「映画上映会+ワークショップ」などを行う『平戸未来劇場』の運営をしています。今後は、未来創造館のみならず地域や学校などでの上映会を企画し、イベントを通して地域に貢献ができるように努めます。
また、田舎暮らしとしては、暮らすことの知恵や食べることへのありがたみなど都会出身の私にとっては貴重な体験を数多く経験しています。
それは「学習」であり、私のような田舎暮らしを考える移住希望者にとっては目からウロコなことばかりだと考え、移住希望者向けの体験メニューなどを開発し、平戸市のPRをしていきたいと思っています。

記念すべき第1回目

第2回目の模様。「食」をテーマとした作品を上映し、劇中に登場するスープを料理家の先生をお呼びして実際に調理していただき、参加者に食していただくという、実体験型映画上映会を企画!
今後もテーマと合わせた楽しい上映会を企画していきます!!

大好評だった第2回目の上映

お問い合わせ先

総務部 人事課 秘書広報班

電話:0950-22-4111

FAX:0950-22-2419

(受付時間:午前8時30分~午後5時15分まで)

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は見つけやすかったですか?

このページは分かりやすかったですか?

このページの情報は役に立ちましたか?


トップへ戻る