本文へ移動


トップ > 行政情報 > 共生・協働のまちづくり > 市補助金のご案内 > 平戸市市民力アップ支援事業補助金


平戸市市民力アップ支援事業補助金

行政情報

平戸市市民力アップ支援事業補助金の募集について

この補助金は、財団法人民間都市開発推進機構から5千万円の資金拠出を受け、市民活動団体などが行う施設などの新設・改修などのハード整備事業に対して支援を行い、地域コミュニティ活動の推進と活力あるまちづくりを行なっていくものです。

補助の内容、対象

市民活動団体などが整備する活動の拠点となる施設などの新設・改修やまちなかの休憩施設およびポケットパークなどのハード整備事業

補助金交付団体の要件

  1. 宗教・政治・営利を目的としない市内に住所を有する5人以上で組織された団体で、特定非営利活動促進法第2条に規定する活動を行なっており、年間の活動計画が明確であるもの。ただし、営利団体(一般の営利企業)であっても当該事業内容が公益的な事業であり、不特定多数の人の利益に資する場合は、補助対象となります。
  2. 申請団体が既存団体の下部組織であった場合は、当該事業において上部組織から補助を受けていないこと。
  3. 1,2のいずれかに該当する団体で、対象事業について国および県およびその他の団体などから補助を受けていないこと。
補助対象経費および補助額など
事業区分 事業内容 補助対象経費 補助金・補助率
1 コミュニティ活動支援事業 1.地域資源を活用し、観光客および市民の誘客を図るため設置する誘導案内板や説明板の設置費に対する助成 本工事費 対象経費の10分の9以内で、誘導案内板については1基あたり15万円、説明板については、1基あたり25万円を限度とする。
2.まちなかの休憩施設整備やポケットパーク整備など景観向上に資する活動に対する助成 本工事費、設計費、測量費 対象経費の10分の9以内で、300万円までを限度とする。
2 市民活動団体等拠点施設整備事業(ただし、自治公民館整備を除く。) 1.市民活動の拠点施設整備に対する助成 本工事費、設計費、附帯工事費(電気、ガス、給排水等)、測量費 対象経費の10分の9以内で、500万円までを限度とし、1団体につき1回までとする。
2.市民活動にかかるインターネット回線工事や電話回線工事および活動を行うために必要な備品購入費に対する助成 事業に要する経費で市長が認めるもの 対象経費の2分の1以内で、10万円までを限度とし、1団体につき1回までとする。

(注)工事については、当該年度内に工事を完了できるもの。

申請期間

前期:4月1日(金曜)~5月2日(月曜)
後期:9月1日(木曜)~9月30日(金曜)

申請書類などの提出について

申請書類などの提出については、総務部地域協働課および各支所地域振興課、もしくは団体を所管する市の担当課にご提出ください。
なお、ハード事業については、図面や土地・家屋の所有を明らかにする書類など、申請書に添付する書類などがありますので、事前に市の担当窓口へご相談ください。

補助金の審査について

補助金の審査については、民間委員で構成する「ひらど生き活きまちづくり推進委員会」により審査されることとなりますが、審査時に申請団体から実施事業内容などを説明するプレゼンテーションを行なっていただきますので、ご協力をお願いします。なお、プレゼンテーションについては、市民の皆さんも気軽に様子を見ることができる公開プレゼンテーション方式とします。

アドビリーダーのダウンロード PDFファイルをご覧になるには、Adobe AcrobatReaderが必要です。
アドビシステムズ社サイト(このリンクは別ウィンドウで開きます)より無償でダウンロードできます。

お問い合わせ先

総務部 地域協働課 協働政策班

電話:0950-22-4111

FAX:0950-22-5178

(受付時間:午前8時30分~午後5時15分まで)

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は見つけやすかったですか?

このページは分かりやすかったですか?

このページの情報は役に立ちましたか?


トップへ戻る