本文へ移動


トップ > 産業・ビジネス > 農林業 > 第11回全国和牛能力共進会「長崎県代表牛」結果報告


第11回全国和牛能力共進会「長崎県代表牛」結果報告

産業・ビジネス

9月7日から宮城県仙台市で開催された第11回全国和牛能力共進会宮城大会において、種牛の部の長崎県代表牛として、14頭(前回6頭からの大幅増)が出品されました。

また、今回新たに設けられた復興特別出品区「高校の部」には、北松農業高等学校の管理する雌牛が県代表牛として出品されました。

惜しくも、日本一に輝くことはできませんでしたが、出品した種牛の部の14頭については、すべて優等賞を獲得し、平戸の畜産技術の高さを証明しました。

アドビリーダーのダウンロード PDFファイルをご覧になるには、Adobe AcrobatReaderが必要です。
アドビシステムズ社サイト(このリンクは別ウィンドウで開きます)より無償でダウンロードできます。

お問い合わせ先

農林水産部 農林課 農務畜産班

電話:0950-22-4111

FAX:0950-23-3936

(受付時間:午前8時30分~午後5時15分まで)

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は見つけやすかったですか?

このページは分かりやすかったですか?

このページの情報は役に立ちましたか?


トップへ戻る