本文へ移動


トップ > くらし・手続き > 暮らし・住まい > 都市計画 > 空き家等の管理について(平戸市シルバー人材センター業務のご紹介)


空き家等の管理について(平戸市シルバー人材センター業務のご紹介)

くらし・手続き

空き家等の適正管理に関する協定について

平戸市では、公益社団法人平戸市シルバー人材センターこのリンクは別ウィンドウで開きますと「空き家等の適正管理に関する協定」を締結したうえで、相互に連携協力しながら、市内にある空き家などの放置により、管理不全な状態とならないよう適正に管理することで、良好な生活環境を保全するとともに安全で安心なまちづくりの推進に努めています。ここでは、空き家などの管理について、公益社団法人平戸市シルバー人材センターの取り組む業務についてご紹介します。

業務内容および料金の目安

空き家の見回り(空き家などの確認、写真撮影、報告書の送付)

1回あたり2,000円(税込)

除草作業、植木剪定、枝下ろし作業

現場を確認して見積書を作成

(注1)所有者と公益社団法人平戸市シルバー人材センターとの間での契約になりますので、詳しくは下記ご契約先、および空き家管理チラシをご参照ください。

契約先

公益社団法人平戸市シルバー人材センター
〒859-5152 
長崎県平戸市鏡川町930番地
電話:0950-22-3100 FAX:0950-22-3114

アドビリーダーのダウンロード PDFファイルをご覧になるには、Adobe AcrobatReaderが必要です。
アドビシステムズ社サイト(このリンクは別ウィンドウで開きます)より無償でダウンロードできます。

お問い合わせ先

建設部 都市計画課 建築営繕班

電話:0950-22-4111

FAX:0950-22-4127

(受付時間:午前8時30分~午後5時15分まで)

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は見つけやすかったですか?

このページは分かりやすかったですか?

このページの情報は役に立ちましたか?


トップへ戻る