本文へ移動


トップ > 新着情報 > 2017年 > 潜伏キリシタンの歴史を継承する春日集落で稲刈り体験の参加者募集


潜伏キリシタンの歴史を継承する春日集落で稲刈り体験の参加者募集

文化・スポーツ

世界文化遺産候補「長崎と天草地方の潜伏キリシタン関連遺産」構成資産
潜伏キリシタンの歴史を継承する春日集落で稲刈り体験の参加者を募集します。

世界文化遺産候補「長崎と天草地方の潜伏キリシタン関連遺産」の構成資産【平戸の聖地と集落】となっている春日集落を舞台に「潜伏キリシタンの歴史を継承する春日集落で米作り体験&棚田ウォーク」の第3弾イベントとして稲刈り体験が開催されます。
6月に実施した「田植え体験」で植えた苗は、すくすくと成長し、たくさんの穂を実らせています!春日の空気と世界文化遺産候補の構成資産となっている「安満岳」から流れる清らかな水で育った稲の手刈り体験にぜひご参加ください!

このイベントは、景観保全を目的として休耕田を利用した米作り体験を行うほか、参加者へ農業の魅力発信、地域住民のおもてなし意識の醸成。加えて、潜伏期の集落という春日地区の歴史的価値を参加者に伝えることを目的に春日町まちづくり協議会安満の里春日講が主催し、開催します。

稲刈り体験

とき

10月14日(土曜) 午前10時~午後2時予定
(注)荒天の場合は、中止します。

募集人数

20人(先着順、要申込)

集合場所

春日公民館(平戸市春日町168番地1)
駐車場:春日漁港横広場

参 加 費 

大人:2,000円 子ども:1,000円
(注)未就学児は参加できません。

稲刈り体験

お問い合わせ先

文化観光商工部 文化交流課 文化遺産班

電話:0950-22-4111

FAX:0950-23-3399

(受付時間:午前8時30分~午後5時15分まで)

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は見つけやすかったですか?

このページは分かりやすかったですか?

このページの情報は役に立ちましたか?


トップへ戻る