本文へ移動


トップ > 新着情報 > 2018年 > 世界遺産登録記念ライトアップイベント「春日の祈り」期間延長


世界遺産登録記念ライトアップイベント「春日の祈り」期間延長

文化・スポーツ

多くのご来場をいただきました世界遺産登録記念ライトアップイベント「春日の祈り」は、好評につき、来年1月6日(日曜)まで期間を延長して開催します。

満点の星空と春日集落の棚田を彩る5千個の灯り

太陽光をエネルギーに世界文化遺産・春日集落の棚田を彩るLEDライト。棚田に広がるライトが30分ごとに色が変わっていく幻想的な様子は必見です。静かな集落で穏やかな灯りが来場者の皆さんを待っています。

世界遺産登録記念ライトアップイベント「春日の祈り」

延長期間

平成31年1月6日(日曜)まで

点灯時間:日没を感知して点灯し、4時間後に自動で消灯(見ごろは午後6時~午後8時)

ところ

案内所かたりな周辺の棚田(平戸市春日町166番地1)
注)間違って違う棚田に行かれる人がいます。来られる際には、地図などで場所の再確認をお願いします。

内容

  • 16世紀のキリシタン時代に平戸にいたといわれる信者数5千人にちなみ、5千個の灯りを棚田に灯します。
  • 灯りは、ソーラーパネルで太陽光をエネルギーに変え点灯します。
  • 灯りは、30分ごとにサクラ(春を待つ希望や聖なる草「バーベイン」の色を表現)と、ターコイズ(春日の里山の緑と海の青の中間色を青緑で表現)が入れ替わります。徐々に色が変わっていく様子は必見です。

イベントの様子

ライトアップ1
春日集落ライトアップの様子(周囲の道路上から棚田を見下ろす)

ライトアップ2
春日集落ライトアップの様子(周囲の道路上から棚田を見上げる)

ライトアップ3
春日集落ライトアップの様子(案内所「かたりな」周辺からの眺め)

主催

平戸市(共催:春日町まちづくり協議会 安満の里春日講)

その他

  • 夜間のイベントになりますので、静かに見学し、ゴミは持ち帰りましょう。
  • 散策時に懐中電灯があると便利です。

お問い合わせ先

文化観光商工部 文化交流課 文化遺産班

電話:0950-22-4111

FAX:0950-23-3399

(受付時間:午前8時30分~午後5時15分まで)

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は見つけやすかったですか?

このページは分かりやすかったですか?

このページの情報は役に立ちましたか?


トップへ戻る