本文へ移動


トップ > 新着情報 > 2021年 > 妊娠中の人への新型コロナウイルスワクチン接種について


妊娠中の人への新型コロナウイルスワクチン接種について

くらし・手続き

妊娠中の人の接種は、胎児への影響が明らかでないとして、これまで「努力義務」から外されていました。しかし、ワクチン接種の有効性が高く、安全性の懸念もないとの知見が今般蓄積されており、また妊娠後期に感染すると早産率が高まり、本人が重症化しやすいとの報告もあることから、2月10日に「努力義務」の適用となりました。 

国は、妊娠中・授乳中・妊娠を計画中の人もワクチン接種勧奨の対象としており、妊娠中の時期を問わず接種をお勧めしています。

日本産婦人科学会の見解を参考にしていただき、接種のご検討をお願いします⇒令和4年2月21日 日本産婦人科学会の見解

お問い合わせ先

平戸市新型コロナウイルスワクチン接種推進チーム(健康ほけん課内)

電話:0950-22-9106

FAX:0950-23-8122

(受付時間:午前8時30分~午後5時15分まで)

アドビリーダーのダウンロード PDFファイルをご覧になるには、Adobe AcrobatReaderが必要です。
アドビシステムズ社サイト(このリンクは別ウィンドウで開きます)より無償でダウンロードできます。

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は見つけやすかったですか?

このページは分かりやすかったですか?

このページの情報は役に立ちましたか?


トップへ戻る