本文へ移動


トップ > 新着情報 > 2021年 > 新型コロナウイルス感染症 予防接種証明書について


新型コロナウイルス感染症 予防接種証明書について

くらし・手続き

 

新型コロナウイルスワクチン接種証明書は12月20日(月)よりデジタル化されました。スマートフォン上の専用アプリによる二次元コード付き接種証明書(電子版)が発行されます。

従来の紙媒体の海外渡航用接種証明書に加えて、日本国内用接種証明書も発行が可能です。 ⇒ 概要についてPDFファイル(230KB)

⇒利用手順 接種証明書をスマートフォンで発行できますPDFファイル(467KB)

対象者

以下の2つにいずれも該当する人

  • 平戸市が発行した接種券を利用して新型コロナウイルスワクチンを接種した人
  • 海外渡航の予定がある人または日本国内で接種証明書を使用する予定がある人

申請方法と交付方法

  • 窓口での申請 本庁(健康ほけん課⑤窓口)、各支所・出張所、平戸文化センター
  • 郵送での申請 郵送で申請書類をご提出いただき、返信用封筒により書面交付させていただきます。

※交付について、申請書類を受理してから自宅への郵送まで、おおよそ5日前後を要する見込みです。必要書類がない場合は、さらにお時間をいただく場合があります。

※平戸文化センターのみ即日交付いたします。

申請書類について

次の書類をご提出ください。
(注)郵送の場合2~4は写しが必要です。(返却不可)

  1. 申請書(交付申請書PDFファイル(103KB))
  2. 旅券(パスポート)旅券番号が記載されているページ
    (注)海外用のみ
    (注)有効期限が切れている場合、接種証明書は発行できません。また、渡航前に旅券の更新予定があれば、更新した旅券をご提出ください(旅券の更新の際に旅券番号が変更となるため、更新前の旅券で接種証明書を発行した場合、旅券の更新後に再度接種証明書の発行を申請する必要があります)。
  3. 接種歴が確認できる書類(以下のいずれか)
    (注)紛失時は不要です。
    ア.一般の人:接種券、予防接種済証
    イ.医療従事者など(市から送られてきた接種券を使わないで接種した人):接種記録書の写し
  4. 本人確認書類(住所・氏名の記載されたもの)
    運転免許証、健康保険証など 
  5. 返信用封筒
    (注)郵送の場合必要です。宛名の記載および切手の貼付をお願いいたします。

場合によって必要な書類

  1. 旧姓・別姓・別名の確認書類(旅券に旧姓・別性・別名の記載がある場合のみ)
    旧姓併記のされたマイナンバーカード、運転免許証、戸籍、住民票の写し、当該別名・別性の記載のある外国の旅券など。
  2. 委任状(本人以外が代理で申請する場合のみ)(委任状様式PDFファイル(80KB))と代理人の本人確認書類

書類の郵送先

  〒895-5121 平戸市岩の上町1529番地 平戸文化センター内 平戸市新型コロナウイルスワクチン接種推進チーム 宛て

注意事項

  • 平戸市以外の接種券を使用して接種した場合の証明書については、接種券を発行した市町村へお問い合わせください。
  • 発行手数料はかかりません。
  • 即日交付をご希望の人は、事前にお電話の上、新型コロナウイルスワクチン接種推進チーム(平戸文化センター)までご持参ください。
アドビリーダーのダウンロード PDFファイルをご覧になるには、Adobe AcrobatReaderが必要です。
アドビシステムズ社サイト(このリンクは別ウィンドウで開きます)より無償でダウンロードできます。

お問い合わせ先

平戸市新型コロナウイルスワクチン接種推進チーム(健康ほけん課内)

電話:0950-22-9106

FAX:0950-23-8122

(受付時間:午前8時30分~午後5時15分まで)

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は見つけやすかったですか?

このページは分かりやすかったですか?

このページの情報は役に立ちましたか?


トップへ戻る