トップ > 文化施設 > 松浦史料博物館

松浦史料博物館

松浦史料博物館-1

松浦史料博物館-2

建物は1893年(明治26)松浦氏の邸宅として建てられたもので、鶴が峰邸と呼ばれていた。 1955年(昭和30)歴史博物館として開館、以来多くの観光客を迎えている。 松浦家は、鎌倉時代の初期、この地に落ち着いて以来、幕末に至るまで650年余転封等がなかった事から、貴重な遺産が豊富に残されている。

所在地

〒859-5152  平戸市鏡川町12

入館

開館時間

午前8時30分~午後5時30分

休館日

12月29日~1月1日

入館料

松浦史料博物館入館料
個人 団体 障がい者
大人 600円 480円 100円
小・中・高生 350円 280円 100円

団体割引は、20名様以上、一括購入のみ適用です。
障がい者割引は、証明書が必要です。

平戸オランダ商館このリンクは別ウィンドウで開きますにも入館される方は共通入館チケットがお徳です。

オランダ商館との共通入館料
個人 団体
大人 800円 700円
小・中・高生 400円 400円

交通

平戸港交流広場から徒歩3分

駐車場

あり(普通車のみ)

お問合せ

松浦史料博物館 0950-22-2236

お問い合わせ先

文化観光商工部 観光課

電話:0950-22-9140

FAX:0950-23-3399

(受付時間:午前8時30分~午後5時15分まで)

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は見つけやすかったですか?

このページは分かりやすかったですか?

このページの情報は役に立ちましたか?



トップへ戻る