トップ > 文化施設 > カトリック木ヶ津教会

カトリック木ヶ津教会

カトリック木ヶ津教会-1

カトリック木ヶ津教会-2

1962年に平戸の高校の体育館を移築して教会の御御堂(おみどう)にしてできた教会。殉教者の血を受け継いだ信仰は篤く、信徒は明治中期に五島や黒島(佐世保市)から移住してきました。
中には永井博士の絶筆「十字架の道行き」が公開されています。 和紙に描かれたこの「十字架の道行き」は博士が亡くなる数カ月前に病床で描かれ博士の死後、長崎の浦上教会に寄進されていたものを木ケ津教会が譲り受けました。

所在地

〒859-5362  平戸市木ヶ津町577 

交通

平戸大橋から車40分

駐車場

あり

お問い合わせ先

文化観光商工部 観光課

電話:0950-22-4111

FAX:0950-23-3399

(受付時間:午前8時30分~午後5時15分まで)

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は見つけやすかったですか?

このページは分かりやすかったですか?

このページの情報は役に立ちましたか?



トップへ戻る