トップ > 歴史 > 六角井戸

六角井戸

六角井戸

六角井戸

県指定の福江市の六角井戸とともに、井戸の型が在来の日本の井戸と異なり、特異なものであるところから、唐人関係、倭寇関係遺跡として伝承されているが、詳らかではない。
この井戸の付近が、明との交易時代外国商人の居住地であったかもしれない。(明確な記録がない) 井戸枠は、水を各方面から一時に汲むのに便利なように六角形にしたものと思われる。長崎県内における数少ない例として保存されている。ト

所在地

〒859-5111  平戸市鏡川町28

交通

平戸港交流広場から徒歩3分

駐車場

なし

お問い合わせ先

文化観光商工部 観光課

電話:0950-22-4111

FAX:0950-23-3399

(受付時間:午前8時30分~午後5時15分まで)

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は見つけやすかったですか?

このページは分かりやすかったですか?

このページの情報は役に立ちましたか?



トップへ戻る