トップ > 歴史 > 茶室閑雲亭

茶室閑雲亭

茶室閑雲亭1

茶室閑雲亭2

本亭は明治26年松浦家第37代詮公の建てた草案茶室で台風によって倒壊したため復元したものです。 元禄時代より時の藩主鎮信によって始められた茶道鎮信流の門人たちの稽古道場となっています。 お庭や海を眺めながらお薄茶のふくよかな味を味わいください。

所在地

〒859-5152  平戸市鏡川町12 (財)松浦史料博物館内

交通

平戸港交流広場から徒歩3分

駐車場

あり(普通車のみ)

お問合せ

(財)松浦史料博物館 0950-22-2236

お問い合わせ先

文化観光商工部 観光課

電話:0950-22-9140

FAX:0950-23-3399

(受付時間:午前8時30分~午後5時15分まで)



トップへ戻る