トップ > 歴史 > 北虎口門、狸櫓、地蔵坂櫓

北虎口門、狸櫓、地蔵坂櫓

北虎口門、狸櫓、地蔵坂櫓1

北虎口門、狸櫓、地蔵坂櫓2

二の丸の北西側を守る門と櫓(やぐら)で、現在の木門は復元されたもの。当時の門は、平戸城内に展示されている。狸櫓は、江戸後期に修理をしようとしたところ、住み着いていた狸が小姓に化けて藩主に命乞いをしたからとか。

所在地

〒859-5121  平戸城内(平戸市岩の上町1473) 

交通

平戸港交流広場から徒歩18分

お問い合わせ先

文化観光商工部 観光課

電話:0950-22-4111

FAX:0950-23-3399

(受付時間:午前8時30分~午後5時15分まで)

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は見つけやすかったですか?

このページは分かりやすかったですか?

このページの情報は役に立ちましたか?



トップへ戻る