トップ > 自然 > 志々伎山

志々伎山

志々伎山1

志々伎山2

平戸の南端にある志々伎山は、標高347m、古期安山岩でできた山で、山頂が鋭く尖っているためたいへん展望のすばらしい山である。宇久・小値賀そして五島列島を一望に収める名山である。中腹までは車で行くことが可能。頂上までは徒歩約1時間。途中岩場もあるがロープがあって登りやすい。晴れていれば頂上からは360度の展望が望める。標高では他山にかなわぬが、展望に関してはどこにも負けていない。

所在地

〒859-5535  平戸市野子町251

交通

平戸大橋から車55分

駐車場

あり

お問い合わせ先

文化観光商工部 観光課

電話:0950-22-4111

FAX:0950-23-3399

(受付時間:午前8時30分~午後5時15分まで)

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は見つけやすかったですか?

このページは分かりやすかったですか?

このページの情報は役に立ちましたか?



トップへ戻る