トップ > 小学校・中学校 > 平戸中学校 > 新着情報 > 2018年 > 平成30年度平戸市中学校総合体育体育大会結果

平成30年度平戸市中学校総合体育体育大会結果

団体競技各部の結果

平成30年5月26日(土)・27日(日)に平戸市中学校総合体育大会が開催されました。本校からも多くの生徒が各競技に参加し、大いに活躍しました。団体戦の結果をお知らせします。

野球部

1回戦は南部・生月合同チームと対戦し、7対0で勝ち、決勝は田平中学校と対戦しました。息詰まる投手戦になり9回までの延長戦でも決着がつかず、タイブレークによる特別延長試合の結果、5対3で勝利し優勝することができました。

サッカー部

4校によるリーグ戦で実施されました。初戦は優勝候補の田平中との対戦でしたが、後半に1点を先取し再三のピンチもキーパーの好セーブの連発で1点のリードを守っていましたが、その後3点を入れられ、残り2試合も負け残念ながらよい結果は残せませんでした。

女子ソフトテニス部

昨年度の優勝に続き2連覇を目指した大会でした。団体戦では予選リーグで大島中に0対3で敗れましたが、予選リーグ2位通過で決勝トーナメントに進出し、準決勝で中野中を破り決勝では再び大島中との対戦でしたが、見事予選リーグの雪辱を果たし優勝しました。

男子バスケットボール部

生月中と本校の2校で戦いました。生月中はメンバーが不足していて本校からメンバーを借りての出場でしたが、そんな中でも中総体にふさわしい熱気のこもった試合となり、本校のチームが勝利し優勝しました。

女子バスケットボール部

男子と同様、生月中と本校の2校での戦いとなりました。本校の生徒も健闘しましたが、平戸市のバスケット強豪伝統校の壁は厚く、残念ながら負けてしまいました。

バレーボール部

本校は前年度中総体優勝校、新人大会優勝校というプレッシャーはありましたが、生徒たちははつらつプレーでプレッシャーをはねのけ、5チームのリーグ戦を1敗もすることなく、完全制覇で2連覇を成し遂げました。

男子卓球部

予選リーグを2位で勝ち上がり決勝トーナメントに進出しました。決勝トーナメントでは優勝した中部中に1対3で敗れ残念ながら優勝は逃しましたが、優勝チームに対して1対戦とったことは今後につながるものでした。

柔道部

各校とも柔道部員が少なく、団体戦のメンバーを組めるのは本校だけでした。当然優勝ですが、今後は県大会出場に向けて個人およびチーム力の強化に取り組んでいきます。

剣道部

男子はメンバーが4名で、女子はメンバーが1名のため男子のみ4名で団体戦に臨みました。1名少なくても絶対に優勝を遂げるという力強い気持ちで臨みましたが、残念ながら生月中に敗れ準優勝に終わりました。

空手道部

例年生月中との一騎打ちで優勝を目指し頑張りましたが、生月中の生徒もすばらしい試合ぶりで、残念ながら優勝を勝ちとることはできませんでした。

お問い合わせ先

平戸中学校

電話:0950-22-9245

FAX:0950-22-3137

(受付時間:午前8時30分~午後5時15分まで)



トップへ戻る