トップ > 小学校・中学校 > 津吉小学校 > 学校紹介

学校紹介

津吉小学校の2つのシンボル

ヌマスギの大樹

ヌマスギの大樹

津吉小学校は、昭和6年、今の津吉地区にあった古田尋常小学校と、前津吉にあった前津吉尋常小学校が統合され、両校の中間地点である田代の丘に設立されました。
当時の町の人たちは、新生津吉小学校の子どもたちが、どこの子どもたちにも負けないような立派な子どもに育つように願いを込め、その頃まだめずらしかったヌマスギの樹を校門の近くに植えたそうです。
ヌマスギの樹は大きく育ち、津吉小の子どもたちの成長を静かに見守っています。

「あいさつの三徳」の碑

「あいさつの三徳」の碑

津吉小学校の校門をくぐった子どもたちを、「あいさつの三徳」の碑が迎えます。
この碑は、かつて津吉町に赴任され、子どもたちにあいさつの大切を教え、町の人に「おはようおじさん」として親しまれた、故 角田実(つのだみのる)氏をたたえ、建立された碑です。
碑文には、氏の教えがこう刻まれています。

あいさつには三つの徳がある

  1. 気持ちのよいあいさつは相手の心を明るくする
  2. 気持ちのよいあいさつをする人は誰からも好かれる
  3. 気持ちのよいあいさつをすれば自分の心も豊かになる

学校沿革

津吉小学校沿革
できごと
明治7年 8月 古田尋常小学校創立
明治7年 12月 前津吉尋常小学校創立
昭和6年 10月 津吉尋常小学校に統合
平成16年 3月 新体育館竣工
平成18年 7月 新校舎竣工
平成19年 1月 運動場整備工事完了
平成21年 6月 プール改修工事完了
平成23年 4月 志々伎小学校早福分校の閉校と本校への統合
運動場側からの校舎風景

運動場側からの校舎風景

お問い合わせ先

津吉小学校

電話:0950-27-0019

FAX:0950-20-2003

(受付時間:午前8時30分~午後5時15分まで)

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は見つけやすかったですか?

このページは分かりやすかったですか?

このページの情報は役に立ちましたか?



トップへ戻る