トップ > 小学校・中学校 > 田平中学校 > 学校だより

学校だより

平成29年6月14日 【学校だより4号】 文責 木寺 剛

 

陸上競技は心・技・体、プラス自然との闘い

6月18(日)に平戸市中学校総合体育大会陸上競技が開催されます。田平中学校からは79名の選手が出場します。

現在の日本陸上界では、男子100mにおいて、誰が最初に10秒の壁を破るかが注目されています。専門家の話によれば、条件さえ整えば、いつ破ってもおかしくないとのことです。期待がかかる選手の一人に桐生選手がいますが、桐生選手は多くの条件の中で一番難しいのは心(メンタル)だと言っていました。一流選手でさえ大会に向けて心を調整するのが難しいということです。メンタルの調整は、大会当日だけではなく、日頃の生活から調整していかなければいけません。出場する選手の皆さんも心・技・体を最高のコンディションで大会に臨んでください。

 

中総体陸上競技へ向けての練習

スタートの練習とハードリングの練習を繰り返し練習しているところです。

 

少年の主張大会

3年生の女子生徒が、出場しました。「あい」という題名で自分の気持ちをしっかりと発表できました。

 

陸上部キャプテンより大会に向けて

【男子】 練習は裏切らないので、日々の努力を中総体にぶつけ、県大会へ皆で行きます。

【女子】 本番では、練習の成果を出しきり、よい結果が残せるよう頑張ってきます。

 

【6月の行事予定】

18日(日) 市中総体陸上競技 ライフカントリー

18日に実施した場合は、19日は振替休日です。

23日(金)~27(火)期末テスト

今月は教育相談を実施しています。

 


平成29年6月12日 【学校だより3号】 文責 木寺 剛

 

努力は実らないこともあるけれど、むだな努力は一つもない

5月27日(土)・28日(日)に平戸市中学校総合体育大会球技・武道競技が開催されました。

結果については、勝負ですので勝つチームもあれば負けるチームもあります。問題はその結果をどうとらえ、次につなげるかが大切です。

今年度の大会を迎えるにあたり2つのお願いをしました。

一つ目は、「最後まであきらめないこと」。二つ目は、「マナーを守ること」です。田平中学校のすべての競技を応援に行きましたが、お願いしたふたつのことは達成できたと確信しています。この経験を今後の学校生活に生かしてほしいと思います。

 

中総体相撲競技がおこなわれました

6月7日(水)に中野中学校において、中総体相撲競技が行われました。市内6校より34名の選手が出場し、熱戦が繰り広げられました。田平中学校から7名の選手が出場しました。1・2年生のチームでしたが、体の大きな相手に対してひるむことなく戦いました。来年が楽しみです。

選手の皆さん、お疲れさまでした。

 

授業風景(学びあい) ことばが飛び交う楽しい授業

左は、2年1組の国語の授業で役割を決めてのグループ学習。右は、1年生の英語の授業で、ペアを作って英会話を学習しています。

【6月の行事予定】

18日(日) 市中総体陸上競技 ライフカントリー

23日(金)~27(火)期末テスト

今月は教育相談を実施しています。

 


平成29年5月25日 【学校だより2号】 文責 木寺 剛

 

 5月27・28日 市中総体球技・武道大会開催
 

 5月も半ばを過ぎ、いよいよ中総体の時がやってきました。14日に行われた体育大会では、全員が協力し成功へと導きました。子どもたちは、この盛り上がりを中総体に繋げてほしいと思います。昨日行われました選手激励会でのキャプテンの一言を掲載します。

【野 球 部】 今年は厳しい練習を頑張ったので、優勝目指して頑張ります。

【サッカー部】 とても厳しい試合になると思うけど、最後まで頑張ります。

【卓球部男子】 6人でテッペンめざしてがんばります。応援お願いします。

【卓球部女子】 団体戦2連覇を目指して全員で力を合わせて頑張ります。

【バレーボール部(田平中)】 2チーム(田平中・野子中合同チームと)が決勝で戦うことを目標に頑張ります。

【バレーボール部(野子中との合同チーム)】 合同での練習時間が少なかったですが、ベストを尽くします。

【ソフトテニス部男子】 団体戦連覇が途絶えないように最後まで頑張りたい。

【ソフトテニス部女子】 サーブミスを減らし、団体・個人ともによい結果を出したい。

【剣道部】 厳しい練習を頑張ったので、その成果を出したい。

【柔道部】 先輩たちに負けないよう、県大会目指して、頑張ります。

吹奏楽部が入退場の曲を演奏して激励会を盛り上げました。

美術部が、DVDでの応援メッセージと応援旗を作成し中総体へ向けてエールを送りました。

「最後まであきらめない気持ち」で頑張ってほしいと思います。私自身多くの試合を経験してきましたが、口で言うほど簡単ではありません。チーム一丸となり力を合わせて頑張りましょう。

 

~精力善用・自他共栄~ 加納治五郎 講道館柔道を1882年に創設

心身の持つすべての力を最大限に生かして、社会のために善い方向に用いる」という「精力善用」の精神と、修行を通して体得した「相手に対し敬い、感謝することで、信頼し合い、助け合う心を育み、自分だけでなく他人と共に栄えある世の中にしようとする」という「自他共栄」の二つの規範のこと。

 

 

 


平成29年5月2日 【学校だより1号】 文責 木寺 剛

 

5月14日(日)体育大会開催

 平成29年度がスタートし1ヶ月が経ちました。学校では、5月14日(日)に開催される体育大会に向けての取り組みが本格的になり、3年生を中心に士気が上がってきています。今年度の体育大会は「勇志」をスローガンとし、実行委員長、青団団長、赤団団長を中心に練習に励んでいます。1年生は、人数が一番少ないですが、お互いに励ましあいながら練習に取り組んでいます。2年生は、3年生を後押しし、1年生の模範となり、中堅学年として自覚をもって頑張っています。3年生は、田平中学校の最高学年として、1・2年生をリードし体育大会を成功させるために頑張っています。それぞれの学年で協力し合い素晴らしい体育大会になるように頑張っていますので当日を楽しみにしてください。応援よろしくお願いします。

家庭訪問お世話になりました

 4月17日(月)から実施しました家庭訪問が、5月1日(月)をもちまして終了いたしました。保護者の皆様におかれましては、お忙しい中に対応していただき感謝しています。訪問では色々とご迷惑をおかけしたこともあったかと思いますが、快く対応していただき本当にありがとうございました。今後、学校教育に対しまして、ご意見等がありましたら遠慮なくお話を聞かせていただければ幸いです。ありがとうございました。

スクールカウンセラー及びスクールソーシャルワーカーについて

 本年度、田平中学校には、昨年度に引き続きスクールカウンセラーとスクールソーシャルワーカーの先生が配置されています。スクールカウンセラー(SC)は橋本憲男先生、スクールソーシャルワーカー(SSW)は守山育範先生です。2名の先生の勤務日は、原則毎週木曜日です。SCは主に生徒を対象にカウンセリングを実施しますが、保護者の方や教師のカウンセリングも行います。また、SSWは、相談に来た方で、関係機関に繋いだほうが望ましい場合に、関係機関との連絡調整を行います。何か訪ねたいことがありましたら学校まで相談ください。

 

【5月の行事予定】

14日(日) 第12回体育大会

27日・28日(土・日)市中総体球技・武道大会

~精力善用・自他共栄~

お問い合わせ先

田平中学校

電話:0950-57-0062

FAX:0950-57-3639

(受付時間:午前8時30分~午後5時15分まで)

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は見つけやすかったですか?

このページは分かりやすかったですか?

このページの情報は役に立ちましたか?



トップへ戻る