トップ > 小学校・中学校 > 生月小学校 > PickUP > 2017年 > 5月の俳句

5月の俳句

本校では、30年前から俳句・短歌の創作活動を行っています。
今年から、月ごとにお題を決めて投句し、名人、優秀、才能ありとして紹介することにしました。
5月のお題は、こいのぼり、運動会、そして自由です。
*運動会は一般的に秋の季語だそうで、5月のお題とはあいませんが、5月の一番の行事なので入れています。
以下に、名人と優秀の作品を紹介します。

【名人】
 「ロケットだ 空に飛び立つ たんぽぽが」 3年 川村ゆうりん
 *たんぽぽの綿毛が、勢いよく飛び立つ様子が思い浮かびました。または、綿毛がついている全体がロケットのように見えたのかもしれません。

【優秀】
 「徒競走 四位の私も 五月晴れ」  5年 秀島璃子
 *四位だったけど、心は五月晴れの空のように晴れ晴れだったとうたっています。結果としてはあまりよくなかったけれども、みんなと一緒に楽しく運動会に参加できた気持ちが伝わってきました。

 「一位だよ たいようえがお ぼくえがお」  3年 森永晃明
 *この句は逆に、一位になったうれしさを、「えがお」のくりかえしですなおに表していると思いました。

 「つめくさの ゆびわしょく人 一年生」  3年 橋岡楓
 *3年生が1年生をやさしくみつめる様子が浮かんできました。楓君の優しさが伝わる句だと思います。それに、「ゆびわしょく人」ということばを選んだのがおもしろいです。

お問い合わせ先

生月小学校

電話:0950-53-0014

FAX:0950-53-0103

(受付時間:午前8時30分~午後5時15分まで)

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は見つけやすかったですか?

このページは分かりやすかったですか?

このページの情報は役に立ちましたか?



トップへ戻る