本文へ移動


トップ > 新着情報 > 2020年 > 平戸市長からのメッセージ(5月8日)


平戸市長からのメッセージ(5月8日)

平戸市を愛してくださる県外在住の皆様へ

世界および日本国内で猛威を振るい人々を不安に陥れている新型コロナウイルス感染症の拡大を防ぐために、県境をまたぐ移動や訪問を自粛する要請に五月連休期間も含めて応えていただき感謝申し上げます。おかげさまで長崎県内では4月17日に感染事例が報告されて以来、県内在住の感染者は発生しておらず、平戸市内においても感染者ゼロの状況を継続できているところです。

五月連休明けの7日、長崎県では新型コロナウイルス特別措置法に基づく休業要請の一部解除・緩和が始まりました。平戸市でもこれを受けて、徐々にではありますが、営業再開に踏み切る事業者も出てきているところです。

しかしながら、新型コロナへの特効薬が明確に示されない現状にあって、医療環境の脆弱な平戸市においては、高齢者を中心に市民の不安は未だなお重くのしかかっています。
平戸市内の観光施設は引き続き今月24日まで閉館することにしました。この意味するところは、観光地平戸の魅力発信を24日までストップするということであり、県外からのお客様の来訪をご遠慮いただくという心苦しい措置であります。

すでに平戸市ご出身の皆様には、久しぶりの帰省や冠婚葬祭などへの出席を我慢していただいています。結婚式の日程を先送りしてくださったり、法事などへの出席を堪えていただいたり、それぞれの皆様がかけがえのない出会いの場を、この感染症に向き合うために犠牲にしていただいているのです。
不特定多数の往来や3密の状況こそが、新型コロナウイルスという見えない敵の侵略を許すということでもあり、今私たちが立ち向かわなければならない課題なのです。

今しばらくの辛抱です。この我慢の時期を乗り越え、感染リスクを克服できた暁には、いつもの「平戸市民のおもてなしの心」で県外にお住まいの皆様を大歓迎したいと思います。
その時の感動や再会の喜びを倍増するためにも、今は平戸への来訪をお控えいただき、この我慢の時間を「来訪までのカウントダウン」に向けたエネルギー充電に備えてくださいますようお願い申し上げます。

コロナ終息後における観光都市平戸の再興を描きながら、ともに支え合うまちづくりに何卒ご理解ご協力をよろしくお願いいたします。

平戸市長 黒田成彦

お問い合わせ先

平戸市新型コロナウイルス感染症対策本部

電話:0950-22-9175

FAX:0950-22-5178

(受付時間:午前8時30分~午後5時15分まで)

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は見つけやすかったですか?

このページは分かりやすかったですか?

このページの情報は役に立ちましたか?


トップへ戻る