本文へ移動


トップ > 新着情報 > 2021年 > 新型コロナウイルスワクチンの接種について


新型コロナウイルスワクチンの接種について

くらし・手続き

新型コロナウイルスワクチン接種

平戸市では、市民の皆さんの新型コロナウイルスワクチン接種に向けて、国の示す接種順位などにしたがって、接種できる体制の準備を進めています。新たな情報が決まり次第、順次更新します。 

新型コロナウイルスワクチンの追加接種(3回目)についてはこちら

お知らせ

平戸市での接種対象者(12歳以上)の2回目のワクチン接種率は86.3%(R3.10.31現在)となり、希望する人のほとんどの接種が終了したと考えられるため、10月で予約受付を終了します。

11月以降は、12歳到達者およびやむを得ない事情により接種できなかった人を対象に接種を行います。やむを得ない事情があって、接種ができなかった人は、新型コロナウイルスワクチン接種推進チーム(22-9106)へご連絡ください。

  • やむを得ない事情の例
    「今まで療養中で医師から接種を止められていた」「新たに平戸市に転入した」「船員で長期間平戸市にいなかった」など

接種対象者

接種日に平戸市の住民基本台帳に登録されている満12歳以上の人(注1) 

注1)ファイザー社製のワクチンは、接種対象者が16歳以上から12歳以上に拡大されました。長崎県が実施する集団接種会場で使用されているモデルナ社製のワクチンは18歳以上が対象となっています。

令和3年3月以降に転入されてきた人の接種券について

お手元にまだ平戸市の接種券が届いていない人は、新型コロナウイルスワクチン接種チーム(22-9106)へお電話ください。

接種優先順位

  1. 医療従事者など
  2. 高齢者(令和3年度中に65歳以上に達する、昭和32年4月1日以前に生まれた人)
  3. 高齢者以外で基礎疾患を有する人や高齢者施設等で従事されている人
  4. 上記以外の人                                                                                                                                                                                                                                                     

      なお、この接種順位は現時点のもので、今後国において見直される可能性があります.

平戸市コロナワクチン接種スケジュール

満12歳以上(接種日時点)の人で、まだ接種がお済みでない人は、10月以降も随時予約受付を行っていますので、ご希望の人は早めの予約をお願いします。

(注)保育施設従事者・離島航路乗組員:市で定めた優先接種対象者 理由①日常的に閉ざされた職務にあたっており、不特定・特定多数が長時間において利用することがクラスターリスクと予見されるため。②クラスターと認定された場合、代替人員及び施設の確保が困難であるため。 

上記の日程は、今後変更となる場合がありますのでご了承ください。

(注2)受付の混雑をさけるため、予約開始日を分散しています。ご協力お願いします。

(注 3)受付の混雑を避けるため、年齢の高い順から分散して、接種券の発送および予約受付を行う予定です。

ワクチン納入時期

数量

4月12日の週

   975回分

5月3日の週

 1,950回分

5月10・17日の週

 4,680回分

5月24・31日の週

 7,020回分

6月7・14日の週

 7,020回分

6月21・28日の週

 4,680回分

7月5・12日の週

 4,680回分

7月19・26日の週

 2,340回分

8月2・9日の週

 3,510回分

8月16・23日の週

 3,510回分

9月27・10月4日の週

 1,350回分

10月25日の週

   390回分

 11月24日

1,170回分

43,275回分

(注)ワクチン供給量に応じて、発送も順次進めていきます。

コロナウイルスワクチンの接種状況

コロナウイルスワクチンの接種状況(接種者数・接種率)についてお知らせします。(11月21日現在)

         1回目       2回目
平戸市

24,457人(80.8%)

24,133人(79.7%)

1,052,161人(78.8%)

1,026,080人(76.8%)

99,546,489人(78.6%)

96,480,237人(76.2%)

 

 

 

 

 

           

平戸市年齢別接種状況(令和3年11月21日現在)

区分 1回目 2回目
高齢者 93.4% 92.8%
60~64歳 91.7% 91.3%
50~59歳 91.1% 89.9%
40~49歳 87.3% 86.3%
30~39歳 81.4%

79.1%

19~29歳 80.0% 77.2%
16~18歳(高校生) 83.1% 80.8%
12~15歳(小中学生) 64.7% 60.8%

※接種者数は国の接種記録システム(VRS)データに基づいて算出しています。

※医療従事者等の優先接種者も含みます。

 

基礎疾患を有する人のワクチン接種について

基礎疾患を有する人の新型コロナウイルスワクチン接種については、高齢者の次の優先接種順位となります。診断書などの証明書は必要ありません。かかりつけ医などとご相談の上、電話予約をお願いします。対象は64歳以下の人です。

基礎疾患を有する人の範囲

以下の病気や状態で通院、入院している人

  • 慢性の呼吸器の病気
  • 慢性の心臓病(高血圧を含む。)
  • 慢性の腎臓病
  • 慢性の肝臓病(肝硬変など)
  • インスリンや飲み薬で治療中の糖尿病又は他の病気を併発している糖尿病 ・血液の病気(ただし、鉄欠乏性貧血を除く。)
  • 免疫の機能が低下する病気(治療や緩和ケアを受けている悪性腫瘍を含む)
  • ステロイドなど、免疫の機能を低下させる治療を受けている
  • 免疫の異常に伴う神経疾患や神経筋疾患
  • 神経疾患や神経筋疾患が原因で身体の機能が衰えた状態(呼吸障害など)
  • 染色体異常
  • 重症心身障害(重度の肢体不自由と重度の知的障害とが重複した状態)
  • 睡眠時無呼吸症候群
  • 重い精神疾患(精神疾患の治療のため入院している、精神障害者保健福祉手帳を所持している、又は自立支援医療(精神通院治療)で「重度かつ継続」に該当する場合)や知的障害(療育手帳を所持している場合)

基準(BMI30以上)を満たす肥満の人

BMI=体重(㎏)÷身長(m)÷身長(m)

(注)BMI30の目安:身長170cmで体重87㎏、身長160cmで体重77㎏

基礎疾患を有する人の予約方法

  • 接種券をお持ちの人 
    市内医療機関または市コールセンター(0950-22-9107)にて予約申込をしてください。 
  • 接種券が届いてない人
    医療機関受付分(市コールセンター以外)
    ワクチンチーム(0950-22-9106)へ接種券発行依頼⇒接種券受取⇒医療機関へ予約受付
    市コールセンター受付分
    ワクチンチーム(0950-22-9106)へ接種券発行依頼(予約申込)⇒接種券受取

平戸市内の医療機関だけでなく、平戸市外のかかりつけ医療機関でも接種できます。また、現在、長崎県が実施する新型コロナワクチン接種センターでも接種できます。

ワクチン接種場所

市内医療機関での「個別接種」となります。

原則、住民票所在地での接種となりますが、やむを得ない事情のある人は住民票所地以外でワクチン接種を受けることができます。
その場合、接種を行う医療機関等が所在する市町村に対し、事前に「住所地外接種届」の届出を行い、その市町村が発行する「住所地外接種届出済証」を持参いただければ接種は可能です。
平戸市に住民票がない人が、平戸市内においてワクチン接種を希望する場合は、事前に平戸市に「住所地外接種届」を届出する必要があります。申請方法は、窓口申請・郵送申請となります。

高齢者施設入所者への接種について

5月10日(月曜)から接種医と施設の準備が整い次第、順次、高齢者施設入所者(65歳以上)および従事者に対してワクチン接種を実施できるよう準備を進めています。対象者の(従事者含む)の接種券については、4月30日(木曜)に直接施設へ発送しています。

高校3年生のワクチン接種について

高校3年生につきましては、就職・進学活動を予定している生徒がいることから、下記対象者につきまして、現在接種を行っている優先接種者にキャンセルが出た場合に、市内医療機関で接種ができるように対応します。

詳しくはお問い合わせください。

接種対象者

平戸市に住所を有する高校3年生で、就職活動および就職を希望する会社などの職場見学、進学を希望する学校の見学などのため、下記感染拡大地域への往来を予定し、接種を希望する人

感染拡大地域(10月6日時点)

  • 「緊急事態宣言地域」   解除
  • 「まん延防止等重点地域」 解除

12歳~15歳の新型コロナウイルスワクチン接種について

ワクチン接種の対象年齢は接種日に満12歳以上の人です。12歳に満たない人は接種できません。12歳の人の接種券については、各誕生月の月末に発送を行う予定です。

接種医療機関について

12~15歳の新型コロナウイルスワクチン接種ができる医療機関は限られていますので、下記の「ワクチン接種の予約方法」に記載の「接種医療機関の一覧」をご確認ください。お子さんの接種についても、原則、住民票所在地での接種となりますが、基礎疾患を有するお子さんに限り、市外のかかりつけ医でも接種することができます。

接種について

12歳から15歳の人の接種は、原則、保護者同伴が必要です。

ただし、中学生以上の被接種者の方に限り、保護者の同意を保護者自署で確認できたときは、保護者の同伴は必要ありません。

保護者の同伴なしに接種する場合には、予診票の「電話番号」記載欄には必ず保護者の人と連絡のつながる電話番号を記載してください。

小学生については、保護者(親権を行う人または後見人)同伴が原則ですが、保護者から委任状を持参した上で、普段からよく知っている親族等の同伴でも差し支えありません。(委任状様式ワードファイル(24KB)

接種の際は必ず、母子健康手帳を持参してください。

お願い

新型コロナウイルスワクチン接種は強制でなく、任意の接種です。接種するかどうか、お子さんと保護者でよく検討していただきますようお願いします。

ワクチン接種をしている人、接種をしたくてもできない人など、さまざまな人がいます。ワクチン接種をしている、していないという理由で周囲の人を悪く言ったり、いじめたりすることは絶対にあってはいけません。

新型コロナウイルスワクチン接種についてのお知らせ・12歳以上のお子様と保護者へ(厚生労働省)(外部サイトへリンク)PDFファイル(3641KB)

新型コロウイルスワクチンについて~子どもへの接種に対する考え方~(外部サイトへリンクPDFファイル(2675KB))(『「長崎県小児科医会」並びに「長崎県医師会母子保健・少子化対策等検討委員会」(委員長:森内浩幸長崎大学医学部小児科教授)監修』)

ワクチン接種の流れ

1~4の流れで接種してください。 

  1. 平戸市の接種券・予診票・チラシが入った封書が自宅に届く。
  2. 接種の予約をする。
  3. 接種券と記入した予診票、本人確認書類(健康保険証・運転免許証・マイナンバーカードなどのいずれか)・お薬手帳(持参してる人)を持って医療機関に行く。(接種券は切り離したり、貼らないでください。予診票は事前に記入してください)
  4. 接種を受ける。(3週間後に2回目を接種します)
    接種当日は、肩を出しやすい服装で,医療機関へお越しください。                                    

注意) 接種券を紛失されている方が多く見受けられます。2回目の接種が完了するまで、大切に保管してください。                                                                                          

ワクチン接種の予約方法

接種は事前に予約が必要です。予約受付は、直接医療機関に電話する方法と、市コールセンターに電話する方法の2通りの方法があります。接種券がお手元に届いたら、下記の予約時間や電話番号をご確認の上、お電話ください

ワクチン接種医療機関一覧(小児を含む)
医療機関 接種曜日 接種時間 電話番号 予約時間 予約受付状況
直接電話 柿添病院 月、金、土 午前8時~午後1時 0950-23-2151 平日午前10時~正午、午後1時~午後4時30分 受付中
中野診療所 月~金 午前10時~正午 受付終了
北川病院 火・木 一般:午後1時30分~午後2時30分 高校生(火)・小中学生(木):午後3時30分~午後4時30分 0950-22-2344 平日(一般)午前10時~午後5時、(小児)午後1時30分~午後5時 受付終了
幸福堂医院 月~金 午後2時~午後4時 0950-27-2603 平日午前9時~午後5時 受付終了
午前10時30分~午前11時30分
土曜午前9時~午前11時
度島診療所 月~木 午後1時~午後4時30分 0950-25-2014 平日午前8時30分~午後5時 受付終了
午後1時~午後3時
コールセンター くわはら医院 午後4時~午後5時 コールセンターで受け付けます。 0950-22-9107 平日午前9時~午後5時 受付中
午前9時~午前11時
谷川病院 午前10時~午前11時 受付中
平戸市民病院 午後3時30分~午後4時30分 受付中
生月病院 午後3時30分~午後4時30分 受付中
青洲会病院 午後1時~午後3時 受付終了
午前10時~午後4時30分
ごとう耳鼻咽喉科医院 水・金 午前9時~午前9時30分 受付中
午後5時~午後5時30分
午前9時~午前9時30分
舘浦診療所 月~金 午後2時~午後5時 受付終了
しおざわ内科消化器科 月・火・木・金 正午~午後1時、午後3時~午後3時30分 受付終了
正午~午後1時
土(臨時) 午前9時~午後11時
大島診療所 本院 火・金 午後1時30分~午後4時 受付終了
的山分院 月・水 午後1時30分~午後3時

※注 大島診療所・度島診療所については、6人分(1バイアル)集まる場合に実施します。

ワクチンの供給量や予約状況によって変更となる場合があります。

ワクチン接種費用

無料

長崎県新型コロナワクチン接種センターについて

ワクチン接種の迅速化を図るために、長崎県が県内在住の人を対象に集団接種を実施しています。

8月7日(土曜)より延長することが決まりました。詳しくは下記のリンクをご覧ください。

新型コロナウイルスワクチン 予防接種済証の再発行について

新型コロナウイルスワクチンを接種された人には、接種後、接種を受けた日付・場所・接種したワクチンの情報等が記載された「新型コロナウイルスワクチン 予防接種済証(臨時)」または、「新型コロナワクチン 接種記録書」が発行されます。これらは、種の事実を証明できるため、原則、新たに申請する必要はありません。

                                      接種済証

しかし、予防接種済証を紛失してしまった人や「新型コロナワクチン 接種記録書」をお持ちの人で、平戸市が発行する予防接種済証が必要な人につきましては、申請により再発行します。 平戸市新型コロナウイルスワクチン接種推進チーム(22-9106)までお電話下さい。

 なお、申請は接種時に平戸市に住民登録があった人に限ります。

※転出入等の事情により、1回目接種時のみ又は2回目接種時のみ平戸市に住民登録があった人は、該当の接種分のみの発行となります。

接種後に発行している予防接種済証には「新型コロナウイルスワクチン 予防接種済証(臨時)」と記載されていますが、これは予防接種法に基づく臨時接種であることを示しており、新たに正式な予防接種済証が交付されるものではありません。

(注意)予防接種済証は海外渡航用でありません。海外渡航用の接種証明書を希望する場合は、下記の「新型コロナウイルス感染症予防接種証明書(ワクチンパスポート)について」をご覧ください。

 

新型コロナウイルス感染症予防接種証明書(ワクチンパスポート)について

国際的な人的往来に関連して、海外渡航用に、新型コロナウイルス感染症予防接種証明書(ワクチンパスポート)を発行します。

対象者

平戸市が発行した接種券を利用して新型コロナウイルスワクチンを接種し、海外に渡航予定のある人

※海外に渡航予定のない人、ワクチンを接種していない人は発行できません。

申請受付開始日

令和3年7月26日(月曜)~

申請受付・発行方法

  • 窓口での申請 本庁(健康ほけん課 新型コロナウイルスワクチン接種推進チーム)、各支所・出張所 
  • 郵送での申請 郵送で申請書をご提出いただき、返信用封筒により書面交付させていただきます。
    (注)今後電子申請・電子証明の実施も検討してまいります。

申請書類について

次の書類をご提出ください。
(注)郵送の場合2~4は写しが必要です。(返却不可)

  1. 申請書(交付申請書様式PDFファイル(95KB)
  2. 旅券(パスポート)
    (注)有効期限が切れている場合、接種証明書は発行できません。また、渡航前に旅券の更新予定があれば、更新した旅券をご提出ください(旅券の更新の際に旅券番号が変更となるため、更新前の旅券で接種証明書を発行した場合、旅券の更新後に再度接種証明書の発行を申請する必要があります)。
  3. 接種履歴が確認できる書類(以下のいずれか)
    ア.一般の人:接種券、予防接種済証
    イ.医療従事者など(市から送られてきた接種券を使わないで接種した人):接種記録書の写し
  4. 本人確認書類(住所・氏名の記載されたもの):運転免許証、健康保険証等 
  5. 返信用封筒 ※郵送の場合必要です。宛名の記載及び切手の貼付をお願いいたします。

場合によって必要な書類

  1. 旧姓・別姓・別名の確認書類(旅券に旧姓・別性・別名の記載がある場合のみ):旧姓併記のされたマイナンバーカード、運転免許証、戸籍、住民票の写し、当該別名・別性の記載のある外国の旅券など。
  2. 委任状(本人以外が代理で申請する場合のみ) (委任状様式PDFファイル(80KB)

書類の郵送先

〒895-5192 平戸市岩の上町1508番地3 平戸市役所 健康ほけん課 新型コロナウイルスワクチン接種推進チーム 宛て

注意事項

  • 予防接種証明書(ワクチンパスポート)の交付について、申請書類を受理してから自宅への郵送まで、おおよそ5日前後を要する見込みです。必要書類がない場合は、さらにお時間をいただく場合があります。
  • 発行手数料はかかりません。
  • 即日交付をご希望の人は、必ず事前にお電話の上、新型コロナウイルスワクチン接種推進チーム(2階 会議室)までご持参ください。

ワクチン接種の問い合わせ

ワクチン接種全般に関すること

平戸市新型コロナワクチン接種推進チーム

  • 電話 0950-22-9106(平日 午前8時30分~午後5時15分)

ワクチンの予約に関すること

平戸市新型コロナウイルスワクチン接種コールセンター

  • 電話 0950-22-9107(平日 午前9時~午後5時)

長崎県が設置する専門相談窓口

長崎県コロナワクチンコールセンター

  • 0120-764-060(土日祝含む 午前9時~午後9時)
    相談事例 接種後腫れが引かない。病院受診した方がいいのかなど

国が設置するワクチンに関する電話相談窓口

厚生労働省ワクチンコールセンター

  • 0120-761-770(土日祝含む 午前9時~午後9時)

関連情報

新型コロナウイルスワクチンの有効性・安全性などの詳しい情報については、首相官邸ホームページまたは厚生労働省ホームページをご覧ください。

アドビリーダーのダウンロード PDFファイルをご覧になるには、Adobe AcrobatReaderが必要です。
アドビシステムズ社サイト(このリンクは別ウィンドウで開きます)より無償でダウンロードできます。

お問い合わせ先

平戸市新型コロナウイルスワクチン接種推進チーム(健康ほけん課内)

電話:0950-22-9106

FAX:0950-23-8122

(受付時間:午前8時30分~午後5時15分まで)

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は見つけやすかったですか?

このページは分かりやすかったですか?

このページの情報は役に立ちましたか?


トップへ戻る