トップ > 小学校・中学校 > 度島小・中学校 > 学校紹介

学校紹介

ごあいさつ

ようこそ度島小・中学校のホームページにおいでくださいました。

平戸市の北部に位置する度島にある本校は、周りを海に囲まれた自然いっぱいの小中併設校です。

明治18年の創立以来、100年以上の歴史をもつ学校です。平成4年に現在の校舎がある山頂で景色のいい場所に移りました(詳しくは学校沿革を御覧ください)。

現在(平成30年4月1日)、全校児童・生徒55名(小学校33名、中学校22名)が在籍しています。
小学校は、2つの複式学級があり4学級、中学校は3学級です。同じ屋根の下、小学生・中学生が仲よく元気に生活してます。

学校・保護者・地域の方々と連携し、郷土「度島」に誇りをもち、たくましく未来を切り拓いていく、心豊かで活力ある「度島の子ども」を育てるよう教育活動を行っています。
本年度は、「やさしく かしこく たくましく」を校訓に、「笑顔のあいさつ一番の学校」という実践目標を掲げています。

本校の教育活動に御理解と御協力をお願いいたします。

平戸市立度島小・中学校 校長 永田 健治

学校沿革

度島小学校沿革
できごと
明治18年 上等平戸小学校分校として創立(旧藩時代の浦役所の建物を充当)
明治19年 9月 立願寺本堂に移転
明治20年 簡易小学校と改称(教育令改正のため)
明治22年 立願寺下、現在の職員住宅地に校舎新築
明治23年 平戸村に合併 尋常平戸小学校度島分校と改称
明治28年 4月 度島尋常小学校として独立
明治29年 4月 平戸尋常小学校度島分教場と改称
明治37年 4月 平戸尋常高等小学校度島分教場と改称
明治39年 4月 度島尋常小学校として独立
大正2年 1月 波止に新築移転(現在の度島へき地保育所の地)
大正7年 4月 度島尋常高等小学校と改称 高等科併置
大正14年 4月 度島尋常小学校を新設、高等科併置(町村合併による)
昭和2年 3月 運動場拡張工事竣工(工事中弥生式曲玉・管玉・石斧・石剣等発掘)
昭和3年 11月 増築校舎落成
昭和8年 4月 運動場拡張工事着手
昭和16年 4月 平戸町度島国民学校と改称 高等科併置
昭和22年 4月 学制改革により、平戸町立度島小学校新設
平戸町立度島中学校新設 小学校に併設
所在地 平戸町大字度島 度島免1655番地
昭和26年 6月 講堂(25坪)新築
昭和30年 1月 市政施行 平戸市立度島小学校、平戸市立度島中学校と改称
昭和31年 3月 旧校舎解体
昭和31年 9月 新校舎使用開始
昭和32年 2階建て木造校舎新築(180坪)
昭和33年 10月 校歌制定(作詞 滝川和夫 作曲 青野三代治)
昭和36年 2階建て木造校舎新築
昭和39年 9月 創立80周年式典
昭和42年 7月 体育館落成
昭和43年 12月 水道施設完成 学校給食開始
平成3年 9月 新校舎開校式(度島町1082番地)
平成3年 3月 旧校舎解体完了
平成4年 10月 体育館落成式
平成17年 4月 小学校 文科省「学力向上拠点形成事業」指定
平成17年 12月 創立120周年記念式典・祝賀会
平成18年 4月 中学校 文科省「学力向上拠点形成事業実践協力校」指定
平成18年 11月 「学力向上拠点形成事業」中間発表会実施
平成19年 11月 「学力向上拠点形成事業」研究発表会実施
平成21年 8月 職員用一人一台パソコン導入、児童生徒用パソコン入替
平成21年 11月 校舎東側防風フェンス完成
平成22年 8月 小・中学校の図書室統合(図書ホール拡張)、図書システム導入
平成23年 1月 保護者・一般に図書カード発行開始
平成23年 7月 図書配置を図書ホールに一元化(書架の可動化完了)
平成24年 2月 「ゴミゼロながさき」優良校表彰
平成24年 4月 グランド整地完成
平成25年 5月 平戸市中総体球技大会 卓球男子 優勝
平成25年 7月 県中総体球技大会出場 卓球男子
平成26年 2月 県新人戦第3位 九州大会出場決定(熊本県小国町)
平成26年 3月 校舎屋上防水工事完了(屋根の色が赤からライトグレーへ)

お問い合わせ先

度島小中学校

電話:0950-25-2002

FAX:0950-25-2006

(受付時間:午前8時30分~午後5時15分まで)

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は見つけやすかったですか?

このページは分かりやすかったですか?

このページの情報は役に立ちましたか?



トップへ戻る