本文へ移動


トップ > 健康・福祉 > 高齢者支援 > 介護保険 > 要介護認定 > 生活する環境を整えるサービス


生活する環境を整えるサービス

健康・福祉

生活する環境を整えるサービスについて

生活する環境を整えるサービスは、要介護・要支援の認定を受けている人が利用できるサービスです。

福祉用具貸与

福祉用具貸与

福祉用具貸与の事業所は、介護保険サービス事業所一覧をご覧ください。

特定福祉用具購入

特定福祉用具購入

福祉用具購入の事業所は、介護保険サービス事業所一覧をご覧ください。

居宅介護住宅改修

居宅介護住宅改修

住宅改修をするときの自己負担について

次の1または2の方法により20万円を上限に費用の9割が支給されます。(1割は自己負担)

  1. 償還払い
    いったん利用者が改修工事費の全額を支払い、支給申請後、工事費の9割が利用者に支給される。
  2. 受領委任払い
    利用者が施行業者の同意と市の承認を受け、市が直接9割相当分を施行業者へ支払う。

(注1)20万円を数回に分けて利用することもできます。
(注2)引っ越した場合や要介護区分が3段階以上、上がった場合は、再度20万円の給付を受けることができます。

お問い合わせ先

福祉部 長寿介護課 介護保険班

電話:0950-22-4111

FAX:0950-22-4421

(受付時間:午前8時30分~午後5時15分まで)

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は見つけやすかったですか?

このページは分かりやすかったですか?

このページの情報は役に立ちましたか?


トップへ戻る