本文へ移動


トップ > くらし・手続き > 水道について > 水道管の防寒対策について


水道管の防寒対策について

くらし・手続き
凍結防止対策

例年、寒波が襲来する時期になると水道管の破損事故が起きやすくなります。露出している水道管は、布やビニール、または市販の量販店にあるライトチューブ(配管保温保冷材)で保護したり、メーター器まわりを砂などで保護するなど、凍結による破損を予防してください。また、凍結した水道管に直接お湯をかけると管が破裂する恐れがあります。給水装置は、個人の所有物であるため、破損してしまうと所有者が修理費用を負担しなければならないため、ご注意ください。

皆さんのご協力をお願いします。

(例)

水道管防寒例

お問い合わせ先

水道局 給水班

電話:0950-22-3838

FAX:0950-23-3647

(受付時間:午前8時30分~午後5時15分まで)


トップへ戻る