本文へ移動


トップ > くらし・手続き > 水道について > 給水装置関係


給水装置関係

くらし・手続き

給水装置工事申し込みに係る加入金・手数料について

加入金

水道の新旧使用者の負担の公平を図るため、給水装置工事の新設工事または給水管の口径を増径させる改造工事をする人から水道加入金をいただいています。
水道加入金は、給水管の口径に応じて金額が定められています。改造をする場合の加入金の額は、新口径に応ずる加入金の額と、旧口径に応ずる加入金の額の差額となります。

加入金
口径別 13mm 20mm 25mm 30mm 40mm 50mm 75mm以上
加入金 54,000円 108,000円 216,000円 270,000円 432,000円 864,000円 市長が別に定める

手数料

工事の依頼を受けた指定給水装置工事事業者は、給水装置工事申込書・配管図面など必要な書類を作成して、水道局に給水装置工事の申し込みを行います。
水道局では、申し込みのあった工事の設計について審査します。
給水工事の工事完了後、水道局では設計書通りに工事が行われているかどうかなど検査を行います。この工事検査についてかかる手数料が、給水工事検査手数料です。

手数料
口径別 13mm 20mm 25mm 30mm 40mm 50mm以上
手数料 3,000円 6,000円 12,000円 15,000円 24,000円 48,000円

給水装置は皆さんの所有物です

給水装置の修理について

配水管の分岐箇所より屋内の蛇口まで給水装置は、皆さんの所有物です(ただし、メーターを除きます。)したがって、この部分の修理などは皆さんのご負担でしていただくことになっています。

給水装置は皆さんの所有物です

お問い合わせ先

水道局 給水班

電話:0950-22-3838

FAX:0950-23-3647

(受付時間:午前8時30分~午後5時15分まで)

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は見つけやすかったですか?

このページは分かりやすかったですか?

このページの情報は役に立ちましたか?


トップへ戻る