本文へ移動


トップ > くらし・手続き > 暮らし・住まい > 道路と交通安全 > 道路について > 平戸市道路トンネル維持管理計画


平戸市道路トンネル維持管理計画

くらし・手続き

計画の策定

平戸市が管理する市道約913kmのうちトンネルは2か所ありますが、損傷や劣化が進んでいる箇所がないか定期点検を実施しました。

この点検結果を踏まえ、市が管理する道路トンネルの維持管理方針を定めた「平戸市道路トンネル維持管理計画」を策定しました。

計画の目的

従来の「事後保全型」の維持管理は、トンネルが使用限界レベルまで劣化してから補修するという考え方で、大規模な補修対策が発生し、多額の予算が必要となることで、十分な維持管理ができなくなる恐れがあります。

今後は、定期的な点検により損傷が比較的小規模なうちに補修対策を行う「予防保全型」により、維持管理費用の縮減と長寿命化を図るとともに、安全性・信頼性の確保を図ります。

アドビリーダーのダウンロード PDFファイルをご覧になるには、Adobe AcrobatReaderが必要です。
アドビシステムズ社サイト(このリンクは別ウィンドウで開きます)より無償でダウンロードできます。

お問い合わせ先

建設部 建設課 維持補修班

電話:0950-22-9162

FAX:0950-22-4127

(受付時間:午前8時30分~午後5時15分まで)

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は見つけやすかったですか?

このページは分かりやすかったですか?

このページの情報は役に立ちましたか?


トップへ戻る