本文へ移動


トップ > 行政情報 > まちの計画 > 新しいまちづくり計画を変更しました


新しいまちづくり計画を変更しました

行政情報

新しいまちづくり計画の変更

計画変更の背景

東日本大震災の影響を考慮し、平成24年6月27日被災した合併市町村以外においても合併特例債の発行期限を5年間延長する法改正が行われました。
このことから、本市におきましても5年間延長し平成32年度まで発行可能となりました。

計画変更の目的

合併特例債を要する対象事業が新市建設計画(新しいまちづくり計画)に基づく事業であることかが前提条件となっており、引き続き合併後の一体性の確立や均衡ある発展を図るための事業として活用していくため、新市建設計画(新しいまちづくり計画)の期間の延長が必要となるもの

アドビリーダーのダウンロード PDFファイルをご覧になるには、Adobe AcrobatReaderが必要です。
アドビシステムズ社サイト(このリンクは別ウィンドウで開きます)より無償でダウンロードできます。

お問い合わせ先

財務部 企画財政課 企画統計班

電話:0950-22-4111

FAX:0950-22-2226

(受付時間:午前8時30分~午後5時15分まで)

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は見つけやすかったですか?

このページは分かりやすかったですか?

このページの情報は役に立ちましたか?


トップへ戻る