本文へ移動


トップ > 行政情報 > フォトギャラリー > 平戸中部 > 切支丹資料館


切支丹資料館

行政情報

資料館のある根獅子地区は、キリシタン禁教以来殉教の地となったが、追及の手を逃れるため、信者達は表面上、仏教徒となり隠れてキリスト教の信仰を続けた。1873年(明治6)禁教令が解かれたが、納戸神(潜伏切支丹)の信仰を続けていた。しかし、近年世代交代とともに信仰が薄れつつあり、祭具などの散逸が危惧されるため、1982年(昭和57)切支丹資料館を建設し、資料を収集展示し、保存に努めている。

切支丹資料館01

拡大

切支丹資料館01

ダウンロード

切支丹資料館02

拡大

切支丹資料館02

ダウンロード

切支丹資料館03

拡大

切支丹資料館03

ダウンロード

フォトギャラリー使用規約

掲載されている画像の著作権は、すべて平戸市にあります。
当市に許可なく画像またはその複製物を、二次転載・二次配布しないでください。
掲載されている画像は個人で使用する目的以外で使用しないでください。
上記目的以外に画像を使用したい場合は、平戸市までお問い合わせください。
万一、画像の利用により問題や不利益などが生じたとしても平戸市は一切の責任を負いません。

閉じる

お問い合わせ先

総務部 人事課 秘書広報班

電話:0950-22-4111

FAX:0950-22-2419

(受付時間:午前8時30分~午後5時15分まで)

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は見つけやすかったですか?

このページは分かりやすかったですか?

このページの情報は役に立ちましたか?


トップへ戻る