本文へ移動


トップ > 行政情報 > 平戸市の選挙 > 選挙について > 期日前投票・不在者投票


期日前投票・不在者投票

行政情報

平戸市の選挙人が、従来、選挙管理委員会事務局や支所で行っていた不在者投票が「期日前投票」になりました。記載した投票用紙を2重封筒に入れて署名する投票方法が、投票用紙を直接投票箱へ入れる方法に変わりました。
それ以外の不在者投票(滞在先、病院や福祉施設などでの投票)は、引き続き二重封筒に署名をして投票します。

期日前投票・不在者投票

投票日当日に、次のような一定の事由が見込まれる場合は、期日前投票や不在者投票ができます。

  • 仕事、学業などに従事中の場合
  • 用事、レジャーなどのため、自分の投票区域外に外出中、旅行中、滞在中である場合
  • 病気、負傷、出産、身体障害などのため、歩行が困難な場合

期日前投票

期日前投票ができる期間と時間

公(告)示日の翌日から投票日の前日までの午前8時30分から午後8時まで。
選挙期間中は、土曜・日曜・祝日も受け付けしています。ただし、期日前投票所のうち第1期日前投票所以外の期日前投票所については、土曜、日曜、祝日は受け付けを行わない場合がありますので、ご注意ください。

不在者投票

滞在している市区町村の選挙管理委員会で不在者投票する場合

仕事や旅行などで滞在している市区町村選挙管理委員会で不在者投票する場合は、あらかじめ投票用紙を平戸市選挙管理委員会に請求してください。(郵便の日数が必要ですので、お早めに請求してください。)
送付された書類一式を持って、公(告)示日の翌日以降に、最寄りの市区町村選挙管理委員会で投票します(あらかじめ投票用紙に記入することはできません) 。
不在者投票できる時間は、不在者投票を行う市区町村選挙管理委員会の執務時間内です。

不在者投票宣誓書兼請求書PDFファイル(76KB)

病院・老人ホームで不在者投票する場合

入院(入所)している病院や老人ホームで不在者投票する場合は、施設にお問い合わせください。不在者投票できる施設は、都道府県選挙管理委員会が指定した施設に限ります。

都道府県選挙管理委員会が指定した施設用の不在者投票の手引きPDFファイル(602KB)および様式集エクセルファイル(195KB)

アドビリーダーのダウンロード PDFファイルをご覧になるには、Adobe AcrobatReaderが必要です。
アドビシステムズ社サイト(このリンクは別ウィンドウで開きます)より無償でダウンロードできます。

お問い合わせ先

選管・監査事務局

電話:0950-22-4111

FAX:0950-23-8560

(受付時間:午前8時30分~午後5時15分まで)

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は見つけやすかったですか?

このページは分かりやすかったですか?

このページの情報は役に立ちましたか?


トップへ戻る