本文へ移動


トップ > 行政情報 > 動画で見る平戸


動画で見る平戸

平戸城リニューアルオープン(4月1日~)(2021年3月12日)
平戸城の画像
この春、長崎県平戸城がリニューアルオープンします。巨大スクリーンによる迫力ある映像!楽しく学ぶ体験も!
3月3日 田平町海寺跡の白木蓮(ハクモクレン)(2021年3月3日)
海寺跡のハクモクレンの画像
田平町にある海寺跡の白木蓮(ハクモクレン)が見ごろを迎えています。樹齢は推定で600年以上前であり、長崎県の天然記念物に指定されているこのモクレンは、まれに見る巨樹で、目通り幹周り2.2 m、高さ15m。全国の天然記念物を調査している日本植物保護推進会議の調査(平成4年6月実施)によると、ハクモクレ..
2月7日 川内峠野焼き(2021年2月8日)
川内峠野焼きの動画
2月7日に行われた川内峠野焼きの模様です。例年は県内外から多くの観光客やカメラマンが駆け付けますが、今回は新型コロナウイルス感染拡大防止のため、関係者のみで行われました。
11月14日~23日 ANJINローズガーデンライトアップイベント(2020年11月26日)
ANJINローズガーデンライトアップの画像
三浦按針没後400年記念事業の一環として、崎方公園に整備されたバラ園「正式名称:ANJINローズガーデン」において、11月14日~23日までライトアップイベントが開催されました。
8月18日 NCC企画「今こそ発揮!ふるさとの力 一緒にがんばろう長崎」平戸市編公開(2020年8月19日)
NCCコマーシャルのサムネール画像
NCC長崎文化放送は、昨年1年間、情報番組「トコトンHappyサタデー」において特別企画「21市町よかとこめぐり」を放送し、各地域の市町長や地域の人たちが出演しました。
新型コロナウイルス感染拡大防止を受け、長崎県内でも諸活動の自粛が進み、ふるさとの元気が少しずつ奪われている状況の中で、「今こそ発揮!..
8月15日 生月舘浦花火大会(2020年8月18日)
生月舘浦花火大会の画像
8月15日に平戸市生月町舘浦地区で、ご先祖様への送り火とコロナ収束を願って約400発の花火が打ち上げられました。
8月7日 稲佐山音楽祭2020/平戸からの打ち上げ花火(2020年8月8日)
稲佐山音楽祭の花火の画像
8月7日に稲佐山で開催された「Japanet presents 被爆75周年 長崎から世界へ平和を -稲佐山音楽祭2020-」クライマックスでは、県内各地をつないで花火打ち上げリレーが実施され、平戸からも約5分間、およそ500発の花火が白浜港から打ち上げられました。
7月31日 かくれキリシタンの聖地「中江ノ島」を清掃(2020年8月3日)
中江ノ島の清掃活動の画像
世界文化遺産「長崎と天草地方の潜伏キリシタン関連遺産」の構成資産の1つである、中江ノ島で清掃作業が行われました。市が主催して清掃を行ったのは、平成29年7月以来2度目となります。
中江ノ島は生月島の隠れキリシタン信者が島の岩の割れ目から「聖水」をくむ「お水取り」の行事の時以外は上陸できませんが、今回、..
5月23日 三浦按針バラ園内覧会(2020年5月25日)
バラの写真
大久保町の崎方公園内に整備したバラ園で、関係者約30人が集まり内覧会が行われ、色とりどりの花を楽しみました。このバラ園は、江戸時代に徳川家康の外交顧問として海外との貿易の礎を築いた三浦按針が今年で没後400年を迎えるにあたり整備したもので、50種約300本を平戸バラ会の会員が植樹しました。バラは按針..
たびらびとVOL.3(2020年4月14日)
たびらびとの画像
田平まちづくり協議会がお届けする、たびらびと 第3弾!会社員をしながら釣りや地元スポーツクラブの指導などにも全力で取り組んでいる岡公一郎(おかともいちろう)さんです。
平戸市ふるさと納税PR動画-生産者の想い-(2020年1月31日)
平戸市街地の写真
平戸市は、九州本土の最西端に位置し、九州本土の一部と平戸瀬戸を隔てて南北に細長く横たわっている平戸島、そして、その周辺に点在するおよそ40の島々から構成されています。北は玄界灘、西は東シナ海を望み海と山がもたらす自然の恵みと、古くからの海外貿易に由来した独特の文化景観をもつ異国情緒あふれるまちです。..
たびらびとVol.2(2019年4月12日)
たびらびとのタイトル
おまたせしました!田平まちづくり協議会がお届けする、たびらびと第2弾!!
今回は田平町出身で介護の仕事をしながら、ミュージシャンとして音楽活動も精力的におこなっている久保川さんの紹介です。
平戸、海のものがたり(総集編)(2019年2月20日)
平戸海のものがたりの写真
平成30年9月から10月に開催された平戸城再築城300周年記念事業「平戸、海のものがたり」の映像です。
また、個別の動画については下記のリンクから視聴することができます。
平戸、海のものがたりPV(2018年9月13日)
平戸海のものがたり写真
平戸城本丸のプロジェクションマッピングを始め、シルク・ドゥ・ソレイユ出演パフォーマーを起用した特別演出ショーなど、映像と光と音、パフォーマンスが融合する、平戸ならではの「体感型・デジタルアート」の夜間イベントを行います。 10月31日まで、絶賛開催中。 今年の秋は平戸に行こう!
平戸で遊びつくせ!2018PV(2018年8月3日)
海で遊びつくせ写真
「平戸で遊びつくせ」は、平戸の海や山などの自然、歴史や観光施設を活かした約30種類の体験メニューを使って平戸で遊ぶことができ「釣り体験」「乗馬体験」「昆虫採集」など、親子でふれあいながら体験できます。
今年の夏は、平戸で決まりだね!
田平町プロモーションビデオ(2018年4月13日)
田平町のプロモーションビデオのタイトル
田平まちづくり協議会が制作してお届けする、田平町プロモーションビデオ。記念すべき第1回目は、大阪から移住され、平戸大橋の近くにパンと食事のお店「Pain chiki-chiki」を開かれた小林さんをご紹介します。
ひらどであっそぼ(2017年8月30日)
平戸であっそぼの画像
平戸市にインターンシップで来ている学生が作成しました。ぜひご覧ください。
平戸に出かけよう♪(2017年8月30日)
平戸に出かけようの写真
平戸市にインターンシップで来ている大学生が、100枚もの写真を自分で撮って、選りすぐりを音楽に合わせてスライドショーを作成しました。ぜひご覧ください。
離島でキャンプ㏌的山大島・大賀キャンプ場(2017年7月31日)
大賀キャンプ場
平戸港からフェリーにて45分で離島キャンプができます。トイレ、水シャワー、あずま屋あり、料金は一切かかりません。島内には温泉施設もあり(宿泊可。泉質よし)
的山大島は平戸とはまた違った雰囲気があり、島内には見どころ満載で、行くたびに懐かしい気持ちにさせてくれます。
とてもおすすめの場所です。
平成29年平戸市成人式(新成人インタビュー)(2017年1月31日)
平戸市成人式でのインタビュー
1月3日に行われた平成29年平戸市成人式での新成人インタビューの模様です。
「光と食の祭典」(2016年10月25日)(2016年10月25日)
平戸港交流広場で、「光と食の祭典」が開催されました。JRグループと自治体・観光関係団体などが協力して展開する国内最大級の大型観光キャンペーン「長崎デスティネーションキャンペーン」の一環として行われしました。(23日は強風のため中止)
国内では最大となる、最大幅40メートル、高さ18メートルの巨大な水の..
「第37回 たびら夏祭り花火大会」(2016年8月19日)
2016年8月17日に「第37回たびら夏祭り大会」が田平港内埋立地一帯にて行われました。
ステージ会場では多くの催しが行われ、夏祭りの締めくくりでは、平戸大橋と玄界灘をバックに、田平港の防波堤から約2000発が打ち上げられる。なかでも目玉は、港内の水面で水中花火が開く圧巻の光景にたくさんの見物客が喜ん..
第20回「舘浦競漕船大会2016」(2016年7月21日)
舘浦競漕船大会画像
7月19日(日曜)、生月町の舘浦宮の下広場・港内一円で、第20回「舘浦競漕船大会2016」が開催されました。
今回ははじめて高校生チームが参加したほか、漁業研修生のインドネシアチームや、縫製工場で働くカンボジアチームも初参戦しました。
激闘の様子をご覧ください。
第29回がわっぱ祭り(2016年7月13日)
がわっぱ祭り
7月9日に田平地区で開催されたがわっぱ祭りの模様。
平戸の若き生産者の将来への挑戦(2016年7月8日)
ふるさと納税PR動画
今、平戸市はふるさと納税でこれまで財政的な理由で積極的な取組みが難しかった、創業支援や定住移住の促進、子育て支援など、地方創生を目的とした事業に重点的に活用しています。
今回はその中で、Uターンして地元・平戸で輝く若き生産者が、ふるさと納税で元気になる”平戸”を紹介する動画を、..

トップへ戻る