本文へ移動


トップ > 行政情報 > フォトギャラリー > 生月 > 塩俵の断崖


塩俵の断崖

行政情報

西部の海岸線はほとんどが断崖だが、中でもひときわ不思議な形をしているのが、塩俵の断崖である。
この奇岩は柱状節理といい、溶岩台地の上に玄武岩が 重なり、垂直方向に亀裂が入って五〜七角形の断面を作ることにより、あたかも柱がいくつも立っているような形になるのである。南北に500メートル、高さ約 20メートルの規模があり、その見事な景観は、長崎県新観光百選にも選ばれている。

塩俵の断崖

拡大

塩俵の断崖01

ダウンロード

塩俵の断崖

拡大

塩俵の断崖02

ダウンロード

塩俵の断崖

拡大

塩俵の断崖03

ダウンロード

塩俵の断崖

拡大

塩俵の断崖04

ダウンロード

塩俵の断崖

拡大

塩俵の断崖05

ダウンロード

フォトギャラリー使用規約

掲載されている画像の著作権は、すべて平戸市にあります。
当市に許可なく画像またはその複製物を、二次転載・二次配布しないでください。
掲載されている画像は個人で使用する目的以外で使用しないでください。
上記目的以外に画像を使用したい場合は、平戸市までお問い合わせください。
万一、画像の利用により問題や不利益などが生じたとしても平戸市は一切の責任を負いません。

閉じる

お問い合わせ先

総務部 人事課 秘書広報班

電話:0950-22-4111

FAX:0950-22-2419

(受付時間:午前8時30分~午後5時15分まで)

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は見つけやすかったですか?

このページは分かりやすかったですか?

このページの情報は役に立ちましたか?


トップへ戻る