本文へ移動


トップ > 行政情報 > Pick UP > 2020年 > 3月27日 地場産品を活用した平戸の新たな特産品


3月27日 地場産品を活用した平戸の新たな特産品

6次産業新商品

平戸市役所3階応接室で、令和元年度の6次産業の取り組みで平戸の地場産品を活用した新商品の報告会が行われました。
今回の新商品は、平戸さくら水産がウチワエビを使った酢・油・塩、農事組合法人ひらど新鮮市場が平戸とらふぐのコンフィ(プレーン・バジル・中華)、平戸アジのオイル漬け、ブリまぜご飯の素です。
報告会には、商品とともに両事業所の代表者なども参加。平戸さくら水産の納屋栄二さんは「平戸で獲れるウチワエビをたくさんの人たちに味わってもらいたいと思い、開発しました」ひらど新鮮市場の松本俊春組合長、岩崎美佐子参事は、「高齢化とともに食生活も変化していることや、食品ロスをなくす取り組みなども考慮しながら、開発しました」と話しました。
その後試食した平戸市長からは「ウチワエビの風味もよくでていて美味しい。また、とらふぐやあじ、ぶりなども平戸の魚を使って開発されていて、平戸の魅力が詰まった商品ができていてすばらしい。これまで補助金などの制度はあっても、うまく活用できていない事業所もあったが、今回のような新商品を開発された2事業者の意欲には敬意を表したいと思います。今後も消費者に評価されるよう新商品づくりに、行政としても支援していきたい」と述べました。

市長に報告

市長へ新商品を報告

市長に報告する生産者

平戸さくら水産の納屋栄二さん

市長に報告するひらど新鮮市場

ひらど新鮮市場の松本組合長と岩崎参事

お問い合わせ先

総務部 人事課 秘書広報班

電話:0950-22-9102

FAX:0950-22-2419

(受付時間:午前8時30分~午後5時15分まで)


トップへ戻る