本文へ移動


トップ > 行政情報 > まちの計画 > 都市計画 > 大規模な土地取引の届出


大規模な土地取引の届出

行政情報

大規模な土地取引について

土地は、私たちの将来のための限られた貴重な資源であり、地域全体の住みやすさや自然環境との調和などを考えて、適正に利用することが大切です。

国土利用計画法は、乱開発や無秩序な土地利用を防止するために、一定面積以上の大規模な土地の取引をしたときは、利用目的などを届け出て審査を受けることとしています。

大規模な土地取引をしたときは、契約の日から2週間以内に、まちづくり課に忘れずに届け出てください。

届け出が必要な土地取引

  1. 都市計画区域5,000平方メートル以上
  2. 都市計画区域外の区域10,000平方メートル以上

詳しくは関連リンク:「長崎県地域振興部 土地対策室」のホームページを参照してください。

お問い合わせ先

建設部 都市計画課 ふるさと景観班

電話:0950-22-4111

FAX:0950-22-4127

(受付時間:午前8時30分~午後5時15分まで)

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は見つけやすかったですか?

このページは分かりやすかったですか?

このページの情報は役に立ちましたか?


トップへ戻る