本文へ移動


トップ > 行政情報 > まちの計画 > まちづくり交付金について(平戸地区)


まちづくり交付金について(平戸地区)

行政情報

まちづくり交付金(平戸地区)

平成26年3月に平戸地区 都市再生整備計画の変更を行いました。

まちづくり交付金とは

まちづくり交付金は、地域の歴史、文化、自然環境などの個性あふれるまちづくりを実施し、全国の都市の再生を効率的に推進することにより、地域住民の生活の質の向上と地域経済・社会の活性化を図ることを目的として創設された制度です。

事業のしくみ

まちづくり交付金の交付を受けるためには、都市再生基本方針に基づき、都市再生整備計画を作成し、国土交通大臣に提出することが必要です。その都市再生整備計画に基づいて実施される事業の費用の一部に国から交付金が交付されます。
都市再生整備計画には、まちづくりの目標や指標、目標を実現するために実施する各種事業が盛り込まれ、交付金の交付期間は3年~5年となっています。

実施地区

平戸地区
都市再生整備計画(第4回変更)詳細は下記の「書籍ダウンロード」添付ファイルをご覧ください。

アドビリーダーのダウンロード PDFファイルをご覧になるには、Adobe AcrobatReaderが必要です。
アドビシステムズ社サイト(このリンクは別ウィンドウで開きます)より無償でダウンロードできます。

お問い合わせ先

建設部 都市計画課 ふるさと景観班

電話:0950-22-4111

FAX:0950-22-4127

(受付時間:午前8時30分~午後5時15分まで)

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は見つけやすかったですか?

このページは分かりやすかったですか?

このページの情報は役に立ちましたか?


トップへ戻る