本文へ移動


トップ > 行政情報 > 財政状況 > 決算 > 主な施策の成果についての報告書 > 平成26年度


平成26年度

行政情報

平成26年度主要な施策の成果についての報告書

平成26年度に平戸市が行った主要な事業について、その決算額と成果をまとめました。

一般会計歳入歳出決算の状況

歳入28,431,586千円に対し歳出28,145,338千円で、翌年度へ繰り越すべき財源の171,461千円を差し引いた実質収支は114,787千円となっています。

概要

この歳入歳出決算額は、平成17年の新市誕生以降、最大規模となっていますが、その大きな要因は(仮称)総合情報センター建設、消防庁舎建設、消防防災無線デジタル化など大型建設事業の実施、国民体育大会の開催および縁故債の繰上償還のほか、「やらんば!平戸」応援寄附金が14億円を超え飛躍的な増額となったことが主な要因となっています。

なお、報告書の担当課などの名称は、平成27年度のものです。

アドビリーダーのダウンロード PDFファイルをご覧になるには、Adobe AcrobatReaderが必要です。
アドビシステムズ社サイト(このリンクは別ウィンドウで開きます)より無償でダウンロードできます。

お問い合わせ先

財務部 企画財政課 財政班

電話:0950-22-4111

FAX:0950-22-2226

(受付時間:午前8時30分~午後5時15分まで)

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は見つけやすかったですか?

このページは分かりやすかったですか?

このページの情報は役に立ちましたか?


トップへ戻る