本文へ移動


トップ > 行政情報 > 動画で見る平戸 > 2020年 > 7月31日 かくれキリシタンの聖地「中江ノ島」を清掃


7月31日 かくれキリシタンの聖地「中江ノ島」を清掃

中江ノ島の清掃活動の画像

世界文化遺産「長崎と天草地方の潜伏キリシタン関連遺産」の構成資産の1つである、中江ノ島で清掃作業が行われました。市が主催して清掃を行ったのは、平成29年7月以来2度目となります。
中江ノ島は生月島の隠れキリシタン信者が島の岩の割れ目から「聖水」をくむ「お水取り」の行事の時以外は上陸できませんが、今回、定期観察もかねて市文化交流課職員や平戸市生月町博物館「島の館」の職員など8人が島に渡りました。
この日は、強い日差しが照りつける中、約1時間かけて島に漂着したペットボトルや流木、漁具など90リットル入りポリ袋10個分を拾い集め、漁船で生月舘浦漁港に運びました。

お問い合わせ先

総務部 人事課 秘書広報班

電話:0950-22-9102

FAX:0950-22-2419

(受付時間:午前8時30分~午後5時15分まで)


トップへ戻る